住宅購入者が注目する街|タイミングが大事!ワンルームマンションの売却の為の知識
住宅

タイミングが大事!ワンルームマンションの売却の為の知識

住宅購入者が注目する街

家

アクセスと住環境が良い

都心部の地価が上昇しており、それにつれて都内の不動産価格も上昇傾向にあります。ファミリー層が都内周辺部で住宅を購入する場合、注目されているのが新所沢です。新所沢が注目されるのは交通アクセスがとても良いこと、住環境が整っていること、他の住宅開発地に比べると比較的安いことなどです。交通アクセスでいうと私鉄が1路線通っており、都心のターミナル駅まで40分程度で出ることができます。二つ隣の駅で乗り換えれば別のターミナル駅まで30分程度で行けます。また郊外にはJR線も通っており、それを利用すればさらにアクセス範囲が広がります。不動産を購入する場合、地価の高い新所沢駅周辺よりも奥へ行けばかなり手頃な値段で購入することができます。

教育と文化水準が高い街

新所沢は昔は雑木林が立ち並ぶ土地でしたが、高度経済成長と共に郊外にたくさん開発された団地エリアの一つです。その当時に開発された団地の多くが人口減少などで廃れていったのですが、新所沢の場合は暮らしやすいニューファミリーのエリアとして進化したのです。その理由は駅前の開発がうまくいったこと、古い団地を取り壊して新しい団地に統合したことなどが挙げられます。駅前には大型ショッピングセンターやシネコンがありますし、スーパーなどもあります。そのため不動産価値が上がり、都内から多くの人が引っ越してきて住み着くようになったのです。特に教育水準と文化水準が高いので、主婦層に人気のある街となっています。都内在住でこれから不動産の購入を検討している人は、候補地の一つにすべき街です。